サービス案内

直感的なインターフェースに加え、スマートフォンやダブレット等、様々な環境から容易にアクセスが可能

ViedocMe

ViedocMeはPCG(Pharma Counsulting Group) Solutions社※1が開発した多言語対応のePROソリューションで、全世界で50試験以上のプロジェクトにて利用されています。日本国内での治験の承認実績もございます。

EPテクノおよびイーピーエスは、PCG社の認定パートナーとしてサービス提供を行っています。また当社では、Viedoc Clinic/PMS(EDCシステム)のサービスも提供可能であり、ePROとEDCのデータ連携が可能です。ヘルプデスクも充実しており、2010年よりePROのヘルプデスクを運用しております。ePRO端末のレンタルサービスも2016年より行っております。

EPテクノでのサービス内容

イーピーエスグループ全体でCRO業務を一括してサポートすることが可能です。

ePRO、EDCの構築・運用とCRO業務を、ワンストップで提供可能

低価格でのePRO端末のレンタルが可能です。

レンタルサービスにより、一般的な価格の三分の一以下の価格提供が可能

モバイルデバイス管理により、セキュリティを強化したePRO端末の提供が可能です。

端末紛失、盗難時のリモートでの端末制御、特定のデータ通信や、アプリケーションの実行のみを許可

ePROに特化したヘルプデスク対応が可能です。

端末の故障、交換対応や、医療機関向けに訪問によるシステムトレーニングをサポート

ViedocMeの特徴

  • ViedocMeで入力されたデータは直接Viedoc(EDC)にて確認ができます。
  • VAS(Visual Analogue Scale)が用意されており、痛みの度合いなどを視覚によって判定してもらうことができます。
  • 被験者と治験実施施設はViedocMeとViedoc(EDC)を活用した、簡易メッセージによるコミュニケーションが可能です。
  • 既定のスケジュールの日時を迎えると、被験者へリマインドメールを送信するアラート機能が用意されています。
  • 予めスケジュールされた既定のアンケートだけでなく、随時入力用に既定外のアンケートを準備することができます。
  • 多言語対応可能です。
  • 標準的なセットアップ期間は1、2ヶ月です。お急ぎの場合にもぜひ一度ご相談ください。

従来別々に依頼していたePRO、EDCの構築・運用とCRO業務を、ワンストップでご利用いただけます。
当社単体でシステム構築を、またはイーピーエスのCRO業務とのセットで、ご用命ください。

※1 PCG(Pharma Counsulting Group) Solutions社 2003年に創立、スウェーデン(ウプサラ市)に本社、日本、中国に拠点を持つEDCベンダー。

PCG ViedocMe紹介ページ

EPテクノのサービス・製品に関するお問い合わせ:03-5225-9771/お問い合わせフォーム