サービス案内

グローバル臨床試験を推進するEDCシステムソリューション

Medidata Rave®

業界をリードするクラウドベースのEDCシステム

EPテクノは、Medidata Solutions, Inc.*1 のCRO提携プログラム「Medidata Partner Program*2による技術移転を受け、日本のCROで最初のMedidata Rave®認定パートナーとして、これまでにイーピーエスと共に日本最多の150試験を超えるサービスを提供してきました。
製薬会社は、従来別々に依頼していたEDCシステムの構築・運用とCRO業務を、ワンストップでご利用いただけます。
EPSグループは、臨床試験フルサポート体制で、アジアを中心に海外展開を強化しています。グローバル臨床試験をスムーズに推進する上で必要となるEDCシステムについて、当社では、Medidata Rave®を提供しています。

*1 Medidata Solutions, Inc.
1999年に設立され、アメリカ(New York)に本社、イギリス、日本に拠点を持つ臨床開発向けのテクノロジーとサービスを提供するリーディングカンパニー。

*2 Medidata Partner Program
Medidata社のCRO提携プログラム。EPテクノおよびイーピーエスは、Medidata Rave®の認定を2009年6月に取得(国内初)。

medidata logo

Medidata Rave®は、Medidata社が開発した業界をリードするクラウドベースの電子データ収集(EDC)システムで、世界的に幅広く利用されています。

提供可能サービス

Medidata Rave® / RaveX®

業界をリードするクラウドベースのEDCシステム。

Medidata Balance® RTSM*3

無作為化および治験薬供給管理(RTSM)を統合。

Medidata Coder®

クラウドベースの医療コーディングで自社のソースシステムと簡単に連結。

Medidata Patient Cloud® ePRO

電子患者日誌(ePRO)を新しい次元に。

Medidata Rave Safety Gateway®*4

安全性情報管理の効率化。

Medidata TSDV®

高コストの直接閲覧作業を削減しデータ品質を維持。

*3 RTSMを含む認定は日本国内初(2016年4月に認定取得)
*4 Medidata Partner Program認定取得中(2017年11月現在)

EPテクノ独自拡張サービス

Medidata Rave®+e-Libras連携

Mediadta Rave®とe-Libras(症例登録・治験薬供給システム)をリアルタイム連動させた、ハイブリッドソリューションサービスを提供。

Medidata Rave®バックエンドシステム

高度なロジカルチェック、効率的なコーディング機能等、ご要望に応じたデータマネジメント業務の運用サポートシステムをWebサービスとして提供。

EPSグループ+Medidata社のメリット

  • EDCシステムとCRO業務がワンストップで利用可能
  • 臨床試験の企画、データの入り口(EDC)から申請までをトータルサポート
    EDCシステム(Mediata Rave®)、モニタリング、症例登録・治験薬管理、データマネジメント、統計解析、CDISC、メディカルライティングなど。
  • グローバル臨床試験において、アジア各国のレギュレーションに適したプロジェクト体制の構築と運用

EPSグループ+Medidataのサービス

セットアップ支援

登録&DM業務

フルサービス

Medidata Rave® 紹介ページ

ご利用実績

  • 150試験(治験:135 PMS:10 製販後臨床:4 臨床研究:1)
  • クライアント数 30社以上

EPテクノのサービス・製品に関するお問い合わせ:03-5225-9771/お問い合わせフォーム