サービス案内

Medidata Rave®と連動した無作為化および治験薬供給サービスを提供

Medidata Balance® RTSM

Medidata Balance® RTSMは、Medidata Solutions, Inc.*1が開発した無作為化および治験薬供給管理(RTSM)システムです。Medidata Rave®と連動し、被験者の無作為化、そして治療群に対する薬剤供給までの一連の流れをシームレスに提供することが可能です。

EPテクノおよびイーピーエスは、Medidata社のCRO提携プログラム「Medidata Partner Program」*2による技術移転を受け、日本のCROで最初の認定パートナーとしてサービス提供を開始しました。その後、2016年4月にMedidata Balance® RTSMの認定を取得(RTSMを含む認定は国内初)し、これにより、データマネジメント業務に加えて、症例登録と薬剤管理業務を組み合わせた複合的なサービスの提供が可能となりました。

*1 Medidata Solutions, Inc.
1999年に設立され、アメリカ(New York)に本社、イギリス、日本に拠点を持つ臨床開発向けのテクノロジーとサービスを提供するリーディングカンパニー。

*2 Medidata Partner Program
Medidata社のCRO提携プログラム。EPテクノおよびイーピーエスは、Medidata Rave®の認定を2009年6月に取得(国内初)。

Medidata Balance® RTSM紹介ページ

EPテクノのサービス・製品に関するお問い合わせ:03-5225-9771/お問い合わせフォーム