サービス案内

フェーズ、治療領域、患者集団の特徴などのニーズに合わせて選択

患者日誌ソリューション

医薬品および医療機器の開発プロセスにて、患者日誌の活用を広げるべく3つのソリューションをご用意致しました。お客様のニーズに合わせてご提供いたします。

ePROサービス

スマートフォン、タブレット端末による、患者日誌の運用をサポートします。ePRO専用端末にて、試験毎に構築したアプリケーションをご利用頂くサービスになり、ヘルプデスクにて運用サポートを行います。

各社EDCパッケージ(RAVE、Viedoc)との連携可能 ※1
入力忘れのための対策として、以下の機能をご用意
①被験者へリマインドメールを送信
②追加冊子画面にて、後から入力も可能
資産を持たずに、1台から端末のレンタルが可能
①端末が故障した場合でも、交換ができ安心
②通信エリアはNTTドコモ使用で、人口カバー率100%
③ePRO専用にカスタマイズした端末のため、情報セキュリティを強化
ヘルプデスクによる医療機関、モニターからの問合せに対応 ※2
オプションで、被験者からの直接の問合せにも対応(英語対応も可能)
①医療機関向けに、電話や訪問によるシステムトレーニングが可能
②対応メンバーは日本臨床試験学会のGCPパスポート取得済み
万全なデータ管理
24時間365日有人監視など、強固なセキュリティ対策を実施
【特徴】
固定電話や携帯電話からのデータ登録が可能です。

ePRO専用端末

ePRO専用端末2

ご利用実績 *3

  • アプリケーション構築:2試験 ※4
  • 端末レンタル:760台
  • ヘルプデスク:24試験
    ※EPSグループ向け携帯端末レンタルは900台以上

※1 2017年にDATATRAKのePROを取扱い予定です。

※2 平日(土日、祝祭日、年末年始を除く)の9時~18時開設。土曜開設、時間延長等のご要望については別途ご相談ください。

※3 2017年3月時点での実績になります。

※4 臨床研究向けに弊社でオリジナルに開発したシステムでの実績になります。

IVRSサービス

プッシュ式音声電話登録による、患者日誌の運用をサポートします。
固定電話、携帯電話にて、音声ガイダンスに従って患者日誌の登録を行なうサービスになり、登録する情報は試験毎に個別設定を行なうことができますヘルプデスクにて運用サポートを行います。

電話

被験者へのリマインドメール送信や自動電話アラートコール対応が可能
患者登録システムやEDCシステムとの連携が可能
RAVEとのデータ連携や弊社パッケージシステムのIWRS(患者登録システム)、EDC(E-DMS)とのデータ連携が可能
電話で登録されたデータは、閲覧権限に応じて、Webを通して確認可能
モニターリーダーは全施設、モニター、医療機関は自施設の被験者データを確認することが可能
ヘルプデスクによる問合せ対応(ePROサービスをご参照ください)
万全なデータ管理(ePROサービスをご参照ください)
【特徴】
固定電話や携帯電話からのデータ登録が可能です。

ご利用実績

  • サービス提供:2試験 ※構築中:1試験

CDMSサービスe-Ractis

紙による、患者日誌の運用をサポートします。
記入済みの紙患者日誌を収集し、製薬メーカー様にて入力するためのシステム構築を行なうサービスとなります。

紙運用支援サービス概要(CDMSシステム利用)

弊社臨床試験向けEDCパッケージを使用し、設定のみで利用開始となるため、低コスト・短納期での構築を実現
入力した紙患者日誌データを社外からWEBで閲覧可能
入力した紙患者日誌データは調査票入力データと紐づけて管理することが可能
【特徴】
低コスト・短納期での構築が可能です。

電話

電話

ご利用実績

  • サービス提供:2試験(調査票入力) ※構築中:3試験

EPテクノのサービス・製品に関するお問い合わせ:03-5225-9771/お問い合わせフォーム