サービス案内

システム運用体制

EPテクノのインフラ設備とセキュリティ対策

当社では、様々な情報関連サービスのご提供にあたり、お客様に安心して、より快適に、高品質のサービスをご利用いただけるよう、最適なインフラ環境の整備と、万全なセキュリティを確保しております。また、お預かりするお客様の大切なデータについても、十分な運用・管理体制のもと、業務を行っております。

データセンター設備

データセンターとは、各種の通信設備やサーバー設備を設置・運用することに特化した施設を指します。
当社では、最新の技術を導入した高度なセキュリティシステムを提供している、データセンターを採用しています。
世界最大規模の施設において、抜群の耐震性、万全の電源・空調設備、余裕の拡張性の確保で、お客様の信頼に応えます。

セキュリティ

最高レベルのセキュリティ
  • 常駐警備員と監視カメラによる全館全室監視(24時間365日)
  • 非接触式IDカード認識と掌型式別装置(生態認証)による個別認証、データセンター(iDC)の入退館、館内の各ゲートとサーバールーム入退室
  • ゾーンセキュリティ(入退館の権限に応じた入退室可能エリアの設定)
  • 入退館者の持ち物検査(危険物持込の防止等)

セキュリティ

セキュリティ環境

ファシリティ(建物設備)

完全無停止電源供給24時間365日
電源系統の多重化+バックアップ電源
最高水準の堅牢性
震度7クラスにも耐えうる耐震性
世界最大級の総床面積
14万㎡:余裕の拡張性

空調設備

空調設備

最適な熱処理空間と空気循環でサーバの安定稼動
(正常寿命保持、処理速度維持、誤処理抑止)

  • 床下吹出方式でラック内サーバを冷却
  • 空調機の別室配置(定期・随時メンテナンス時もセキュリティを常に確保)

火災対策システム

火災対策システム

最新テクノロジーの火災予兆検知 新ガス消火で即時沈静・最小ダメージ

  • 火災予兆検知システム(「VESDA」:超高感度レベルセンサの光化学的な空気監視)
  • 新ガス消火システム(機器への影響が低い性質のガス放出による鎮火)

ページの先頭へ

インフラ環境

インターネット回線

  • 実績のある大手キャリア回線を使用し、安定した稼働状況を実現しています。
  • 海外からのデータ入力も可能で、多数の実績があります。

ファイアウォール

  • 各サーバーを守るファイアウォールを設置しています。
  • 各サーバーに対し必要なセキュリティレベルを定義し、社内の者であっても、権限外の者はアクセスできないなど、きめ細やかな制御を実施しています。

サーバー設備

  • 全てのサーバーにおいて、ディスクミラーリングを実施(RAID1)しています。
  • 契約によりサーバー自体の二重化も可能です。

データバックアップ

  • システム障害対策として、定期的にバックアップを実施しています。
  • 加えて建物被災対策として、遠隔地へのバックアップも実施しています。

ページの先頭へ

運用体制

手順書に基づくオペレーションの実施

サービス提供に関するシステム操作は、手順書に基づき行っております。またシステム変更の記録を残すことにより、トラブル時の追跡性を担保しております。

手動オペレーション前のバックアップの徹底

システム変更を伴う作業等、影響が大きい操作を実施する際には、事前にデータのバックアップを取り作業を行っております。これにより万が一誤動作や障害が有った場合でもデータの復旧が可能な体制としております。

EPテクノのサービス・製品に関するお問い合わせ:03-5225-9771/お問い合わせフォーム