サービス案内

高速開発と継続的インテグレーションにより、迅速に、高品質なシステムをご提供

Ruby on Rails

Ruby on Rails

Ruby on Railsとは

  • Ruby on Rails は、オープンソースの基盤ソフトウェアです。2004年の初公開以降、世界中のプログラマから支持されています。
  • この基盤ソフトウェアには、プログラム量を減らす工夫、テストを自動実行する仕組み、プログラムの自動生成など最新の製造技術が組み込まれているため、高い生産性でシステムを構築することが可能です。
  • またLinuxやフリーDatabaseといったその他のオープンソースとの相性が良く、システム全体のコストを低減させることも可能です。
  • 小規模~中規模のシステム開発に向きます。

Ruby on Rails

EPテクノの強み、特長

1. 基幹系業務システム構築実績

高生産性フレームワークであるRuby on Railsを活用し、見積、予算、売上管理などの基幹系業務システムを複数構築しています。基幹系は複雑で規模も大きくなりがち、そのようなシステムも、EPテクノでは高い生産性を誇るRuby on Railsを用いることで、顧客のご要望に合わせた最適なシステムをご提供いたします。
Ruby on Railsとは、より少ないコードで、より多くの機能を実現できるよう考慮し設計された高生産性フレームワークで、そのコンセプトはCakePHPやSymfony、Catalystなど、他のフレームワークにも大きな影響を与えています。

2. オフショアを活用したアジャイル開発

高生産性フレームワークであるRuby on Railsと、短い開発期間単位でリスクを最小化する手法、アジャイル開発を組み合わせることで、顧客が求める本来のニーズを引き出し、必要な機能を最低限のコストで実現できるシステムをご提供しています。
また、アジャイル開発にオフショアを活用することで、開発コストを大幅に削減することが可能です。
オフショア先は主に弊社グループ会社となり、日本国内と同等規模の教育・研修を受け、Ruby on Railsでの開発実績も豊富な、高スキル人材で対応いたします。

3. git, Jenkins, Redmine, Rspec などの開発ツールと連動した継続的インテグレーション

Ruby on Railsによる高速開発と継続的インテグレーションにより、迅速に、高品質なシステムをご提供いたします。
Ruby on Rails と、git, Jenkins, Redmine, Rspecなどの開発ツールと連動した継続的インテグレーションを組み合わせることで、より高い生産性と効率的な開発を実現しています。
継続的インテグレーションとは、ソフトウェア開発の各プロセス(コミット・ビルド・テスト・デプロイ)を自動化し、頻繁に繰り返し行う手法です。
これにより、ソフトウェアのバグを早期に発見・対処することで開発効率を上げ、高速・高品質な開発を可能にしています。

導入事例

人事管理システム

社員の基本的な情報に留まらない、業務経歴やスキルの情報をも一元管理し、リソース計画や顧客からの照会などの人材管理ニーズに迅速に対応。御社のビジネススピードを加速させます。

人事管理システム

主要機能
社員情報管理 社員情報を参照・登録・変更・削除する事ができます。本機能は画面での操作、もしくは指定フォーマット(CSVファイル)をアップロードする事で一括登録する事もできます。また、権限の設定による申請、および承認が可能です。
履歴書管理 本システム登録済みの社員情報に対して、所定のフォーマットで履歴書を出力することができます。
マスタデータ管理 システムで必要なマスタデータを管理する事ができます。マスタデータ管理は画面での操作、もしくは指定フォーマット(Excelファイル)をアップロードする事で一括登録する事もできます。

見積支援システム

複雑な見積書の作成業務を定型的に分かりやすく、柔軟な明細項目の構成、見積書の複製、厳密な版管理が可能。見積業務の標準化・迅速化による販売機会の拡大に寄与します。

見積支援システムイメージ

主要機能
見積情報管理 見積情報を参照・登録・変更・削除する事ができます。明細部分はインデント設定など柔軟な操作が可能です。ご活用のCRMソリューションと連携し、見積業務の前段となる引合情報の取り込みが可能です。(要カスタマイズ)
見積書管理 登録した見積情報に基づきPDF形式で見積書を出力できます。
見積書を添付したメールを所定の宛先に送信することも可能です。
マスタデータ管理 システムで必要なマスタデータを管理する事ができます。

契約書管理システム

契約手続の進捗管理(捺印状況など)を可視化。
厳密な権限設定で、参照・更新権限を管理可能。煩雑な契約手続の円滑な遂行を支援します。

契約書管理システムイメージ

主要機能
契約書情報管理 契約書情報を検索・登録・更新・削除する事ができます。
参照・更新については、権限設定による制御が可能です。
また、他システムとの連携による情報の取り込みが可能です。(要カスタマイズ)
実契約書との紐づけ 電子化された実契約書と、登録した契約書情報との紐づけ(パス情報)が可能です。
帳票出力機能 契約書情報の検索結果を帳票に出力することが可能です。

工数管理システム

日々の作業工数を記録と分析を支援。
販売管理情報や勤怠情報と連動しながら、各種経理帳票の出力も可能。稼働率や生産性の見える化に貢献します。

工数管理システムイメージ

主要機能
工数情報管理 対象の作業に対する工数を参照・登録・変更・削除する事ができます。個人単位での工数管理に加え、任意のグルーピングにより工数を一括管理することが可能です。
レポーティング 登録された工数情報を元に、各種レポーティングを出力可能です。
(例:部署別作業別の売上一覧など)
他システム連携 販売管理システムや勤怠管理システムなどの各種基幹システムとの連携が可能。(要カスタマイズ)

予実管理システム

売上や原価の予算・見込・実績といった経営データを可視化。
経営データを効率的に集約・一元管理し、集計結果を迅速に展開できる仕組みをご提供します。

予実管理システムイメージ

主要機能
予実管理 部署ごとの経営データ(予算(期初・修正)・見込・実績)を管理する事ができます。 合わせて、予算に対する進捗率の管理も可能です。
また、他システムとの連携による実績情報の取り込みが可能です。(要カスタマイズ)
基本集計表 部署ごと・事業部・全社の四半期・上期・下期・通期のサマリデータを表示します。
帳票出力機能 部署ごとの売上・原価情報を帳票に出力することが可能です。

EPテクノのサービス・製品に関するお問い合わせ:03-5225-9771/お問い合わせフォーム