社員へ気づきを与えたい!

[具体的目標行動への導きについて]

 

 
日々の生活の中で、目標を定め活動を続けていくことは、簡単なことではありません。自分の健康のためと理解していても、誰もが出来ることではありません。何等かの導きが必要な方も多くいらっしゃいます。
まずは、自分の状況を認識すること。改めて自分を知ることが第一歩になります。そして、無理せず、簡単で楽なものから始めればよいのです。最初から目標を高くしても、息切れしてしまいます。まずは目標を低く、無理なく達成できる目標を、さらに具体的に示すことが重要です。
 
各社員が自分に合った無理のない目標を定め、第一歩を踏み出すこと。そして、同じ目標をもって、一緒に歩むことができる環境が重要なポイントとなります。
 
 

 

 

 
Health Ledgerには、CPAスマートライフプログラムがあります。Check、Plan、Actionと順番に選択していくことができます。各コースはシンプルな内容となっています。何よりも自分で自分を導きコースを決定することで自己決定力を高めることができます。その結果、目標行動の維持、そして習慣化へと繋がっていきます。
さらに、コースは、スモールチャレンジから本格的チャレンジと2段階になっており、続けられるか?目標値を変更するか?などスタート後でも無理せず目標値を変更することが可能です。(アドバイスが表示されます)

CPAスマートライフプログラム(TOP)

 CPAスマートライフプログラム(睡眠 Plan)

 CPAスマートライフプログラム(食事 Action)

お問い合わせ

CONTACT



「Health Ledger」に関するお問い合わせは、下記のリンクよりお願いいたします。

 

「Health Ledger」のリーフレットのダウンロードは、こちらから。